走る、経営コンサル。

HOME > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

大坪加奈子 (Otsubo Kanako)

コンサルタントとしての私の使命は、地域に根差した中堅・中小企業の ”未来づくり”をお手伝いすることです。特に、物流・倉庫業、請負型産業の成長に関するコンサルティングは得意分野です。企業のパートナーとしてビジョン開発から事業・現場運営に関わる課題対応、人材育成までワンストップで取り組みます。

出身地愛知県名古屋市
好きな偉人中村天風
主な業務ビジョン実現(BSC)、業務改善、コスト削減
経歴メーカー系ロジスティクス会社
金融系コンサルティングファーム
コスモスコンサルティング

私が大切にしていること

現地・現物と未来想像

経営コンサルタントの仕事は、組織が抱える課題の解決を支援することだと考えています。

第三者として課題を的確に捉えるためには、提供される商品やサービスの裏側にあるオペレーションや情報などの「事実(FACT)」を正しく把握することが重要だと認識しています。決算数値の背景にあるビジネスや業務の取り組みについて現地・現物で確認し、的確に状況を把握することに努めています。

また、事実をもとに仮説を考え、自分なりの気づきを蓄積していくこと、そして対話を通して、お客様にも気づきを得てもらうことを大切にしています。気づきを得るためには、過去を振り返り、未来に向かって想像力を働かせる必要があります。

1日先、1週間先、1ヵ月先、半年先という時間軸で変わる未来、理想の取引やオペレーションといったビジネスや業務のあり方で想像される未来。どちらも大切です。想定外の出来事がたくさん発生するこのご時世だからこそ、過去の振り返りで得た知恵を最大限活用し、お客様とともに明るい未来を創っていきたいと考えています。

メッセージ

AIやIoTなどの技術革新、製品構造やビジネスモデルの変化により、これまでのサプライチェーン体系は大きく変化しつつあります。多くの中堅・中小企業で、事業領域の拡大やコア技術を生かした新事業・業態開発に向けて奮闘されている姿を目にしてきました。

一方で、経営者の危機意識は高く、新しい取り組みを進めていこうとする意志はあるものの、中核人材が不足しており、なかなか活動を前に進められないという声もよく聞きます。

私は経営者が思う構想を具現化するための組織の触媒機能として、経営者と実務リーダーの間に入り、議論推進や育成評価、実行支援の役割を担います。貴社の経営課題の解決や事業戦略を実現するパートナーとして、ご活用頂ければ幸いに存じます。

コンサルタント

ページトップ