走る、経営コンサル。

HOME > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

庭野大輔 (Niwano Daisuke)

私がなぜ、事業会社からコンサルタントに転身したのか?経営管理に正解はありません。企業を取り巻く環境も法令も変化していきます。日々目の前の業務を進めながら、今日の環境変化に対応していくためには、非常に大きな労力が必要となります。私はコンサルタントとして、環境変化やトレンドをいち早く察知し提供することで、事業会社の皆様が本来すべき業務に集中することができる環境を作っていきたいと考えております。

出身地京都府宇治市
好きな偉人スティーブ・ジョブズ
主な業務IPO、内部統制
経歴投資ファンド
事業会社
コスモスコンサルティング

私が大切にしていること

私が大切にしていることは「共感」です。
 IPOを目指される企業は多くあります。そしてIPOするには多大な労力が必要となります。しかしそのほとんどの企業において、一般社員の方々から「なぜ上場するのか?」「上場すると何がどうなるのか?」「そのために何をしなければならないのか?」などという質問を受けます。このような状態では、IPOのための整備や改善などが場当たり的になったり…非効率になったり…など準備がうまく進捗しない…というような事象が発現することもあります。
 経営者・管理職・一般社員…想いも、視点も異なります。私は、コンサルタントとして、第三者的に助言や正論を述べるだけではなく、それぞれの視点に立ち、時には共に手を動かすことによって全体をまとめ上げる役割を担うことができれば…と考えております。

メッセージ

IPOや働き方改革への対応などにおいて、課題は顕在化しているものの日々の業務に追われて手が付けられない…などのお困りごとを解決いたします。伴走し、共に課題解決に取り組むことで、自立して課題解決できるようにしていく自信があります。些細なお悩みでも構いません。まずはご一報ください。

ページトップ