走る、経営コンサル。

HOME > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

代表取締役

間瀬直人(Mase Naohito)

私が思う“良い会社”とは・・・
それは、“社会に付加価値を与え続けられる会社”であり、“そこに集う人々が、仕事を通じて自らを高め、もって社会に貢献したいと願い行動している会社”です。
当社では、企業様に広く経営に関するコンサルティングサービスを提供しております。当社の存在意義、それは「“良い会社”を社会に送り続けること」、すなわち顧問先企業様が“良い会社”であり続けられるようサポートすることです。
そのためには、当社自身が“良い会社”であり続けなければなりません。今後も、従業員と一丸となって、卓越した人間性と専門性を取得すべく自己研鑽を重ね、顧問先経営者の良きパートナーとなって社会貢献できるよう努力して参ります。

出身地愛知県半田市
経歴システムベンダー
監査法人
コスモスコンサルティング起業

私が大切にしていること

仕事もプライベートもですが、「明るく前向きに」というスタンスを心がけています。なので、マイナスなことは発しない、誰しも良いところ悪いところありますが、良いところを見る、よいところを伸ばすようにしています。

代表者として、コンサルタントとして

会社を立ち上げた頃は、私自身M&Aの仲介コンサル、上場支援、財務コンサルの3本立てでしたが、今は弊社コンサルタントの支援が中心です。

支援といっても、弊社コンサルタントに同行することも多いので、事務所でじっとしているわけでななくしっかり現場人間です(笑)。

M&Aで譲り渡し企業に対して良い相手企業を紹介して成約した時や、上場支援では、その上場を目指す会社様の従業員さんたちがすごく頑張って、無事上場達成した時など、お客様の喜びの声が直接届くわけで、これが今もずっとコンサルタントとして私の喜びでもあります。

経営者としては、弊社のコンサルタントに対して手とり足取り指導するわけではなく、それぞれの自主性を重んじています。担当コンサルタントがお客様のために真剣に考えてとった行動は、非常に尊重していますので、一切口を出しませんね。そして、自分で出した答えが成功に繋がることで、自信になっていくものだと思いますし、その達成感に満ち溢れた顔を見ていると私も嬉しいです。

非常に優等生な答えですかね?(笑)

メッセージ

弊社のサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
コスモスコンサルティングは、立派な提案を出しましたのであとは頑張ってください、ではなく、真剣に考えた提案だからこそ実行に落とし込む際も担当コンサルタントがどんどん現場に入っていく、というスタンスの会社です。

「お客様のことを真剣に考える」ありきたりかもしれないこの言葉の意味こそが、私たちコスモスコンサルティングが最も大切にしている考え方です。
堅いことも沢山書きましたが、ぜひ、お気軽に私たちにご相談ください。

ページトップ